Copyright 2009 ichiomoi. All Rights Reserved.

  • ichiomoi

○○○万画素

最終更新: 1月6日



カメラの性能を示すような感じで、1600万画素!とか、2100万画!とか聞きますよね。

なんとなく、数字が大きければ大きい方がいいような雰囲気の。


写真をぐーーーーっと拡大すると、小さな点々が集まってできています。そのちっちゃい一粒が、1画素。その写真が何粒で出来てるかっていうのが、例の3200万画素ー!とかの正体です。


でも。


写真を印刷する段階で、どこまで細かいツブツブでインクをつけられると思いますか?

よくある写真のサイズ(手のひらサイズくらい)だと、せいぜい400万画素とか600万画素くらいで十分。4Kクオリティのディスプレイにドーンと全面表示するのでも、800万画素で大丈夫。


最新の、3200万画素ー!のカメラじゃなくても、キレイな写真は撮れます。

小学生の我が子が生まれた時に買った、10年前のカメラでも素敵な一枚が撮れるようになりますよ。


ichiomoiのカメラスクールならね!

6回の閲覧