Copyright 2009 ichiomoi. All Rights Reserved.

 いちおもいの考える家族写真 

デジタルカメラやスマートフォンで気軽に写真が撮れる時代に、「記念写真」や「家族写真」ってなんかとても堅苦しいイメージがつきまとってしまいがちですね。七五三や成人式くらいは思い付くかもしれませんが、それって長い人生の中でたった一部の節目でしかありません。そしてその写真というのは、一度目を通され、そのまま押入れ深くへとしまわれてしまうものです。もしくはスマホで撮った写真はパソコンの奥深くにデータとして眠ってしまい、その後一度も顔を見せることはないでしょう。

 

ではなぜそんな事になってしまうのか?それはその写真はただ撮っただけに過ぎず、何の想い出にもなってないからです。成人式の写真なんて恥ずかしいから誰にも見せたくない!よく耳にする言葉ですよね。

 

いちおもいの考える家族写真は、写真のクオリティはもちろん、一緒に想い出を作る事に重きを置いています。部屋に飾りたくなる写真、友達や家族に見せたくなる写真、何度も見返したくなる写真、そして見る度にその日の声が聞こえてくるような、そんな撮影を心掛けています。